2013年01月15日

明けましておめでとうございます

新年のご挨拶が遅れて申し訳ありません。
院長の太田です。

昨年末でハナ動物病院もついに1周年を迎えることができました。
あっという間だったような、いろいろあったような。
でもこうして無事1周年、そして新年を迎えることができました。
これも、動物たちと、それを愛する皆様のおかげです。
ありがとうございます。
これからも、誠実に命と向き合い、動物と飼い主様の幸せの助けになれるよう、尽くしてまいります。
よろしくお願いします。

さて、先日1月10日には、新年早々出張に行ってまいりました。
場所は福島。
SORAという団体の、被災動物の保護施設です。
画像 012.jpg画像 015.jpgここに来るのは3回目です。
今回も、被災動物(犬4、猫12)の不妊手術、ワクチン接種、血液検査の要請です。
それと、すでに保護されていて、前回来た時に不妊手術を施した子達を含む犬計27匹の血液検査です。
NPO法人ゴールゼロのメンバーや仙台に住んでいる友人に協力してもらい、獣医師3名で朝からやりました。
画像 029.jpg画像 025.jpg
あまりの寒さに、着替えられず、私服の上に手術用のガウンを着てやりました。
何とかぎりぎりまでかかりましたが無事終わり、最終の新幹線に駆け込み、無事に帰って来れました。

しかし、福島には震災後からSORAさん以外からの要請もあり、たびたび足を運んでいましたが、やはり思うのは、「全く何も進んでいない」ということですね。
2年が経とうとしている今でも同じです。
まあ、人間の生活がやっとところどころ進んできたという段階なのですから、動物なんてまだまだなのは仕方がないのかもしれませんが。。
しかし、そんな現状の中、毎日毎日頑張っているボランティアの方々には、本当に頭が下がります。
自分たちはたまに呼ばれて1日行って帰ってきて、「ありがとう」なんて言われちゃって、少しいいことした気になってしまいますが、彼らは毎日毎日誰に頼まれるわけでもなく、ただただ動物たちと向き合い、終わりの見えない現実と戦っています。
自分のできることの小ささに、凹んだりもしますが、でもできることをひたすらやっていくしかないですね。
災害は、明日は我が身ですから。
posted by ハナ動物病院 at 14:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。