2012年12月23日

アブラコウモリのデビたん☆


ハナ動物病院、始まって以来、初のご来院です。

アブラコウモリのデビたんですー(長音記号1)どんっ(衝撃)

image-20121223132249.png

ある日、当院の患者さんが、自転車の籠に入っていたと、、
連れてこられました。
とっても小さく、うずくまっていたコウモリ。
よく、見ると、右の翼が骨折していました。
冬眠に失敗したのかな?

入院して、数日、ごはんをたくさん食べて体力が回復したころ、
右の翼の断翼手術を行いました。ひらめき

image-20121223132325.png

無事に手術を終えて、毎日元気に過ごしています黒ハート

ごはんもよく食べて、、うんちもいっぱい、、どんっ(衝撃)
お部屋をお掃除するのに、触りすぎると、、
大きな口をあけて、「ジジジジジー!!!」と威嚇して
怒ります。。とっても怖いです、、もうやだ〜(悲しい顔)
顔はとてもかわいいのにがく〜(落胆した顔)失恋

image-20121223132357.png

名前は、「デビたん」です。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

image-20121223132426.png

ちなみに、ハナコは、デビたんに夢中です。
とっても、気になるみたい。
今まで、たくさんの犬や猫に出会ってきたハナコだけど、
コウモリさんは初めてだよね?
気になってきになって仕方ないみたいです、、笑わーい(嬉しい顔)

image-20121223132452.png


里親さんも、無事に決まって、デビたんは、新しい家族のもとで
新年を無事に迎えられそうですいい気分(温泉)

アブラコウモリの寿命はオスでは長くて3年、メスは5年といわれています。
たぶん、オスのデビたん、、余生を新しい家庭で愛されて過ごしてほしいですかわいい

院長の太田快作先生は、
WRVA(特定非営利活動法人 野生動物救護獣医師協会)に所属しているため、野生動物を診察します。
なので、もし負傷した野生動物に遭遇してしまったら、当院へご連絡ください。


image-20121223132516.png
posted by ハナ動物病院 at 13:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これがデビたん!?
か〜わ〜い〜

moco先生から聞いて、すごく見たかったんです。
moco先生は周囲の人達にお見合おばさんよろしく、デビたんの魅力を一生懸命PRしてましたよ。
そのおかげで、良縁をつかんだのかな?
おめでとうございます!お幸せにね。
Posted by ねりまねこ at 2012年12月30日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。